【水筒】ブリタのfill&goのレビュー

水が美味い。とにかく水が美味い。しかも単なる水道水が美味い。小型化された専用カートリッジフィルターを完全に過小評価していた。 今までの家庭用のタイプとは違い、ボトルに直接水道水を入れ、飲むときにろ過された水を飲むタイプの…続きを読む続きを読む

【EDC】ダントツ一番人気のマルチツール

マルチツールとは名ばかりのものが数多く存在する中、本物のマルチツールとは一体どんなもののことを言うのだろう。本当に必要なものだけが、最小限のサイズに収まっていること。これこそがまさにマルチツールに求められることだろう。 …続きを読む続きを読む

【EDC】ゼブラの最強ボールペン

世界中で絶賛されているゼブラのフルメタルボールペン。それなのに日本国内では正規未発日となっている。丈夫で書き味も滑らか。それなのに国内未発売。非常にもったいない。 僕は以前このボールペンをアメリカから個人輸入していた。数…続きを読む続きを読む

【EDC】ブリタのフィル&ゴーがレジにて10%OFF

浄水器を持ち歩くという新提案を、水筒サイズで成し遂げた「BRITA fill&go」。中に水道水を入れるだけで、飲むときにディスク型のフィルターを通してろ過された美味しい水がいつでも飲めるという優れもの。 そんな…続きを読む続きを読む

【EDC】コスパ最強の国産機械式腕時計

止まらない。動き続ける。僕はそうありたいと思う。自動巻きの機械式腕時計にこだわる理由だ。自分が身につけ動き続けることで、時計は同じように動き続けてくれる。時計の刻む時間こそが自分だけの時間なのだ。 しかし腕時計というやつ…続きを読む続きを読む

【EDC】最強のペンと最強のメモ帳

世の中には様々な「最強」を謳う商品がある。各分野でいろいろな競合があってこその謳い文句だろう。何を持って最強とするかは分野ごとに違うのだろうけれど、今回は本当の意味での「最強」のメモ帳と「最強」のボールペンを紹介しよう。…続きを読む続きを読む

海外のEDCで人気の万年筆

EDC(Everyday Carry)とは、日々常に持ち歩くものとして自分の持ち物を相棒のように扱うことなんだ。シンプルでコンパクトにまとめられたミニマルなEDCもあれば、アウトドアギアのようなサバイバルなEDCまで、多…続きを読む続きを読む

万年筆で書いても裏抜けしないMoleskine

Moleskine。歴史あるそのデザインで常に高い人気を誇っているノートだ。持っているだけでワクワクするようなノートは他にないんじゃないかと思うほどのそのデザインは、書き終えたものを重ねて置いておくだけで「Moleski…続きを読む続きを読む

唇のカサカサとオサラバ

長年この問題と向き合い続け、悩み続けてきた。特にこの時期になるととりわけそうだ。様々な種類を試し、自分に合うものを探しながら、何度も何度も塗りたくって束の間の潤いで紛らわせてきた。 そう、唇の乾きとリップバームの問題。 …続きを読む続きを読む

全米で大人気の日本未発売のペン

ゼブラというと誰もが思い出す、あのゼブラ。そう、筆記具メーカーのゼブラ。そのゼブラが海外向けに発売している、海外でメチャクチャ売れてる油性ボールペンがある。 F-701 というボールペンだ。以前に紹介したEDCでも絶大な…続きを読む続きを読む