【万年筆】ペリカン180周年記念第2弾

今年2018年でその歴史がなんと180周年を迎えるという超老舗の万年筆ブランド、ペリカン。 そのペリカンからスターリングシルバーモデルに続く第2弾となる180周年記念モデルが新たにアナウンスされたとのことなので、ここでご…続きを読む続きを読む

【万年筆】TWSBI ECO限定カラー2018

日本国内でもその書きやすさや本格的なピストンフィラーが手頃に楽しめるとして、人気の上がってきた台湾の万年筆メーカーTWSBI(ツイスビー)。 中でも独特な六角形のフォルムを持つECOシリーズに、今年の限定カラーが登場する…続きを読む続きを読む

【万年筆】ペリカンM205デモンストレーター2018限定

あの超絶人気モデルが帰ってくる。 スチールニブが採用されたお手頃価格ながら、その絶品の書き味が人気のあのモデルに、デモンストレーターが戻ってくるのだ。 透明軸好きにはたまらない最高の一本。Pelikan M205のデモン…続きを読む続きを読む

【インク】インクオブザイヤー2018オリヴィンを最速で手に入れよう

インクオブザイヤー「オリヴィン」を、最速で手に入れる方法をご紹介しよう。 誰よりも早く手に入れ、誰よりも早くその美しい深緑を堪能したい人にとっては、ぜひともお読みいただきたい記事となっている。 そしてその方法は、超簡単な…続きを読む続きを読む

【万年筆】ペリカン180周年記念限定モデル

今年2018年でなんと180周年を迎えるペリカン。約2世紀近くにわたって世界で万年筆のトップブランドに君臨し続けてきた。 「高級筆記具」の代名詞となってしまった万年筆だが、今もなおヘビーユーザーに愛され続け、初心者にとっ…続きを読む続きを読む

【万年筆】ペリカン M120 Iconic Blue

今年でなんと創業180周年を迎えるペリカン。 記念すべきこの2018年に、怒涛の限定モデルが続々と登場する。 先日紹介したターコイズホワイトの美しさに惚れ惚れした方も少なくないだろう。 今回はそんなペリカンの次なる「財布…続きを読む続きを読む

【万年筆】あまりにも美しすぎる一本

とんでもないモデルが登場する。 ペリカンスーベレーンM600の限定カラー。 以前紹介したM605のホワイトが記憶に新しいが、今回のモデルはそれを圧倒的に凌駕するほど美しい。 ホワイトモデルのM605は、現在すでに店頭など…続きを読む続きを読む

【万年筆】LAMY Safari 2018限定カラー

ここ数年、ラミーのSafariの限定カラーといえば、ダーク系カラーが続いていた。 ダークライラック、ペトロール、いずれもブラックパーツが採用されたモデル。 今年あたりは久しぶりに明るいポップな色がくるのではないかと思って…続きを読む続きを読む

【インク】エーデルシュタイン2018限定カラー

毎年発売される、ペリカンの高級インク「エーデルシュタイン」の限定カラーである「インクオブザイヤー2018」が、先日発表された。 今年のカラーはズバリ、OLIVINE。 オリヴィン、オリヴァインなど様々な発音方法があり、国…続きを読む続きを読む

万年筆を新品みたいにピカピカに

お気に入りの万年筆を持ち歩く。一本刺しや二本差しのペンケースがお気に入りだ。 万年筆を傷つけずに持ち歩けるから。僕の場合は自分で作ったレザーケースを愛用することが多い。 中には筆箱のようなケースに入れて持ち歩く人もいるだ…続きを読む続きを読む