ONICHIE.COM 雑記 PUSH万年筆を奉納してきた

PUSH万年筆を奉納してきた

今日は時間があったので、大阪のサムハラ神社にPUSH万年筆を奉納しに行ってきた。

サムハラ神社の建立者である田中富三郎氏は大阪を拠点に万年筆の普及に努められ、当時同氏が設立した田中大元堂が販売していたのがPUSH万年筆と呼ばれるもの。

僕は万年筆というものに出会ってからずっと、いつかこのPUSH万年筆を手に入れサムハラ神社に奉納することを夢見てきたのだ。

そして先日ようやく一本それを手に入れた。

対応してくださったのは現在の神主さんで、実物を見るのは初めてとおっしゃって、手にとってまじまじと眺めておられた。

奉納することを決めて本当に良かったと思う。

後日改めて神前で奉納報告のご祈祷を受けに来るようにとのことなので、本当に楽しみだ。

万年筆ミッションがひとつ完成した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です