【万年筆】やっぱりセーラーが一番

国産万年筆で色々試してみてあらためて思うのは、カクノはよくできているなぁ、と。あの価格であれだけの書き味のものを作れるのは、さすがパイロット。もうワンランク上のプレラも良い。 カクノとコクーンはニブが共通だから、書き味的…続きを読む続きを読む

【万年筆】国産最高の万年筆は絶対これ

サッポロ。万年筆の名前としてはピンとこないかもしれない。しかしこと海外では「Sailor Sapporo」といえば最高の万年筆のひとつとして超有名な一本だ。なのに原産国であるはずの日本国内では一切聞いたこともない万年筆の…続きを読む続きを読む

【万年筆】国産金ニブエントリーモデル比較

ドイツ、イタリア、フランス、イタリア、アメリカなど、世界中にはとても高価な万年筆ブランドがたくさんある。もちろんそのほとんどが金ニブ万年筆で、万年筆はどんどん高級嗜好品として敷居が高くなってしまっている。 そんな中で唯一…続きを読む続きを読む