【Unboxing】パイロットファルコン開封の儀

届きました。 日本未発売のパイロットファルコン(エラボー)ゴールドトリム。 カッコ良すぎる。 これからファルコンを購入予定の人も、もうすでに持っている人も、これは確実に手に入れたい一本。 Ads by Google 箱が…続きを読む続きを読む

【万年筆】来年の話をしよう!ラミー アルスター2020限定

今年ももうまもなくですねー。 やり残したことはありますか? 僕は山のようにやり残してたりうまくいかないことが結局次はつながるきっかけになったりと、中々充実した一年でした! そんなこんなで、この年末に来年の限定モデルのニュ…続きを読む続きを読む

【万年筆】カヴェコ至極の一本

ポチっちゃったよ買っちゃったよ。 カヴェコ至極の一本。 美しくて美しくて、ただただ透き通った青緑が美しくって。 透け万年筆は飛び道具だと勝手に思ってるから、ペン先はB。 ぶっとくごっつく書きたいやつ。 実物もめちゃくちゃ…続きを読む続きを読む

【万年筆】今年もやってきた!ペリカン透明軸!

毎年発売される美しい宝石の名を冠したペリカンのエーデルシュタインのインクオブザイヤー。今年のカラーは深く色っぽい艶やかなスタールビー。 そしてもうひとつ。 この「インクオブザイヤー」と同色の透明軸200シリーズが発売され…続きを読む続きを読む

【万年筆】LAMY Safari Japan Limited(日本限定)

いよいよ発売が開始された純白のラミー。真っ白なボディに黒いハードパーツ。 かっこいい。かっこよすぎる。しかもこれ、 日本限定!! 最高でしょ!日本に住んでてよかった!!ありがとうジャパン!サンクス日本! 絶対みんな手に入…続きを読む続きを読む

【万年筆】日本で買えないかっけーパイロット

なんでかな。なんでなんやろ。 海外では万年筆はよりカジュアルな筆記具の一つとして認知されている。 一方日本国内では未だに高級筆記具のイメージが根強い。 確かに高級。高いものは高い。 でもこれはメーカーの戦略の在り方も大き…続きを読む続きを読む

【万年筆】スーベレーン2019年限定カラー

毎年次から次へと樹脂の限界を超えたようなとんでもなく美しいカラーを打ち出してくるペリカンのスーベレーン限定モデル。 今年も度肝を抜かれるような圧倒的なモデルが登場することがわかったのでご紹介しよう。 深く緩やかに波打った…続きを読む続きを読む

【万年筆】アメリカで買ったほうが安い件

ペン先の乾きが命取りの万年筆からキャップを廃し、ノック式を採用して度肝を抜いたパイロットの超人気万年筆「キャップレス」。 その人気は国内だけでなく世界中で愛されている。いわゆるEDC万年筆のトップセラーのひとつだ。 中で…続きを読む続きを読む

【万年筆】ヤバいのきた!2019

ここ数年、ぶったまげたカラーで超絶人気のM600シリーズの限定カラーに、今年もすんげーのがやってきた! 一目見ただけで欲しくなる!あの伝説のピンクを彷彿とさせる佇まい! これは見逃せないし必ず手に入れたい一本になりそうだ…続きを読む続きを読む

【万年筆】LAMY Safari 2019はパステルカラー!?

毎年限定カラーを楽しみにしているラミーサファリファンも多いだろう。 かくいう僕も毎年めちゃくちゃ楽しみにしている。 今年もすでにお知らせした通り、アルスターは気品のあるブロンズカラーが発表されている。 ではサファリはどう…続きを読む続きを読む