めちゃくちゃええ曲

絶対泣いてまう。何回聴いても泣いてまう。 めちゃくちゃええ曲。 切なくて切なくて、ひとりの世界にどっぷり入り込んでしまえる曲。   2015年にグラミー賞最多4部門を受賞した超有名なこの曲は、イギリスのロンドン…続きを読む続きを読む

【万年筆】欧州規格の最小コンバーター

カヴェコスポーツ用のピストン式コンバーター。これが欧州規格の最小コンバーターだという話をよく目にする。実物を持っているが、確かに小さい。しかしこの最小と思われるコンバーターでさえ使用できない万年筆も存在する。ミドリのトラ…続きを読む続きを読む

逆立ちしても絶対に敵わない作曲家

スティーブ ジャブロンスキー。この人の音楽には絶対に敵う気がしない。 今年の夏に上映が予定されている最新映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」。実写版トランスフォーマーの大人気シリーズ映画の待望の続編。 このトランスフ…続きを読む続きを読む

レビューサイトのZIGSOW

いろいろな持ち物を登録して、それについてレビューを書いて共有するというレビューサイトのZIGSOW。 登録して人生初の「レビュー」というものを書いてからおよそ1年が経つ。 「プレミアムレビュー」と呼ばれるスポンサーが提供…続きを読む続きを読む

【万年筆】ペリカンM200を侮るな

ペリカン万年筆といえば、スーベレーンが有名だ。世界最高峰の万年筆のひとつとして名高いペリカンのスーベレーン。そのシリーズの中でも扱いやすいサイズのM400は、世界中で最も愛される万年筆のうちのひとつとして知られている。 …続きを読む続きを読む

【万年筆】万年筆の何がいいの?

友人の一言に、あらためて自問してみた。万年筆の魅力とは。なぜ万年筆なのか。万年筆の魅力とは一体どこにあるのだろう。 機能的な特徴は、書くこと。元も子もない一言で言ってしまえば、単なる筆記具に過ぎない。そこに魅力を語る余地…続きを読む続きを読む

【EDC】メモ帳やノートの大切さ

今日は僕が普段使っているメモ帳を紹介しよう。どれもが個性的で特別な存在のものばかりで、とてもお気に入りだ。何をどう書くのかということよりも、とにかく思いついたことをガシガシと書いていくのが好きなので、いかなる場面でも常に…続きを読む続きを読む

神戸にナガサワ文具センターめぐり

先日何年ぶりかに神戸へ。目的はナガサワ文具センターめぐり。万年筆屋さん。大阪では絶対に出会えないような素敵な万年筆にたくさん出会った。 その中でも、僕がずっと探していた一本に巡り会えた。めちゃくちゃ嬉しかった。実物を見る…続きを読む続きを読む

【万年筆】カヴェコスポーツにハマり中

ここ一ヶ月ほどであっという間に4本になったカヴェコスポーツシリーズ。 最初に手に入れたのは国内未発売のスカイラインスポーツのブラックのFニブ。なぜ国内未発売かというと、日本国内では樹脂製シリーズはMニブしか販売されていな…続きを読む続きを読む

あかんあかんあかんあかん

もうこんな時間やんごめんなさい明日ちゃんと書きます今日は本当にごめんなさいいっぱい書くことあるのに時間配分間違えまくりや〜。   ミュージカルとバレエと映画を観に行きたいなぁ。   4月ももう残すとこ…続きを読む続きを読む