ONICHIE.COM EDC 全米で大人気の日本未発売のペン

全米で大人気の日本未発売のペン

ゼブラというと誰もが思い出す、あのゼブラ。そう、筆記具メーカーのゼブラ。そのゼブラが海外向けに発売している、海外でメチャクチャ売れてる油性ボールペンがある。

F-701


というボールペンだ。以前に紹介したEDCでも絶大な人気を誇るこのボールペン、残念なことに今まで日本国内では販売されていなかった。いや、正確に言うと今現在でも未発売モデルということになる。

僕は以前、どうしても手に入れたくてアメリカのAmazonで購入したが、それなりの送料がかかる上に数本まとめて注文しなければならなかった。





Ads by Google
それが、だ。見つけてしまった。日本のAmazonで販売が開始されているのを!!しかも安い!これは買わなきゃ損!

 

え?替え芯はどうするのかって?

そう、替え芯の心配があるのが、海外向け製品の問題のひとつ。

しかし安心してほしい。そこはあのゼブラ。日本のメーカー。替え芯だけはなぜか元々国内ですぐに手に入る。少し大きめの文房具屋さん東急ハンズロフトなどに行けば、F-701用の替え芯であるF-0.7もしくはF-1.0というものが売られているのだ(それぞれ0.7mm、1.0mm)。なぜ替え芯だけが売られているのかというと、以前国内で販売されていて今は廃盤になったモデルと共通の芯だから。なので何の心配もなく使える。しかも替え芯までメタリックな外観でかっこいい。替え芯は税抜き¥100-だ。

 

購入したら、まずすること。

元々付属している芯は簡易的なものなので、できれば別売りの替え芯に入れ替えるのをオススメする。書き味も比べ物にならないほどグレードアップする。

ちなみに海外では、このF-701のボディにフィッシャースペースペンの芯を入れる改造が流行っているが、その方法はまた別の機会に書こうと思う。

 

クールなメタルボディで書き味も申し分のないこのボールペンは、僕が一番オススメするボールペンのひとつだ。海外で人気になるのもうなづける。ぜひ一本手に入れてみてほしい。

 





Ads by Google

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です