ONICHIE.COM EDC 【EDC】マストアイテムのポケットオーガナイザー

【EDC】マストアイテムのポケットオーガナイザー

海外のEDCにおいて、アイテムを一つにまとめて収納することはとても重要だ。

ポケットオーガナイザーと呼ばれる超収納力のあるポーチを使うのがポピュラー。

今回はそんなポケットオーガナイザーの中でも最も人気のブランドであるMaxpedition(マックスペディション)の2種を紹介しよう。
Ads by Google



 

Maxpedition

もともとは軍事用に開発されたバッグやポーチなどを展開しているブランドで、アメリカのEDCでは知らない者がいないほど人気のブランドだ。

オーガナイザーは様々なサイズが発売されており、マイクロ、ミニ、EDC、ファット、ビーフィーなどの種類が存在するが、高い収納性とコンパクトさを両立させたモデルが以下のモデルになる。

 

Mini Pocket Organizer

 

スケッチセットを入れるのに最適な収納力。大型のペンが十分に入るのが嬉しい。ちょっとした工具なら簡単に収納できる、オーガナイザーの王道中の王道的存在。

 

Micro Pocket Organizer

 

 

海外風のEDCの典型的なキットを入れてみたところ。十分な収納とポケットにすっぽり入るサイズは本当に便利なサイズ。普通のペンも問題なく収納でき、普段使いのオーガナイザーとして最強のポーチだ。

 

後ろ側は大きく異なり、ミニポケットオーガナイザーには別売りのベルトループを取り付けるためのパーツがあるのに対して、マイクロオーガナイザーはポケットに入りやすくするために何も付いていない。

 

それぞれブラック、カーキ、ベージュの三色があるが、残念ながら日本国内で適正な価格で入手するのが大変困難なアイテムなので、入手する際は注意が必要ミニは3000円前後マイクロは2000円前後が国内での適正価格となっている。
Ads by Google



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です