【EDC】最強のミニマルカードウォレット

アメリカで最も人気のあるミニマリストに向けたEDCカードウォレット。

ファイヤーファイター(消防士)が実際に使用していた防火服や放水ホースをリサイクルして作られるそのウォレットは、どれ一つとして同じ柄が存在しない。

日本でも少しずつキャッシュレス化が進む中、カードだけを持ち歩くというシンプルな生き方を選ぶということ。その時に、今まで見たいなでっかい財布じゃ潔くなれない。
Ads by Google



Recycled Firefighter

徹底的にシンプルに、機能を削ぎ落としたデザイン。

圧倒的人気のモデル「SERGENT」シリーズにはカードが4~5枚入るポケットとマネークリップが付いている。もしもの時の現金もしっかりと数千円持ち歩けるのが嬉しい。

僕が実際に持っているのは、コンバットブーツのレザーをリサイクルしたサージェント。

以前使っていたのは「THE CAPTAIN BIFOLD」のブラックレザーのもの。これはシンプルウォレットの入門として最高だ。二つ折りでお札入れが付いているモデル。これもお気に入りでかなり長く使っていた。

他にも二つ折りのカードウォレット「ROOKIE」シリーズは名刺入れにも最適。

バックパックダッフルバッグも展開していて、これらもまたアホみたいにかっこいい。

オフィシャルのInstagramアカウントで実際の製作風景や在庫の有無なども更新されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

そしてたまにAmazonUSAでセール価格で販売されていたりするのでこちらもチェック

今回は僕が、本当は教えたくないお気に入りEDCブランド、Recycled Firefighterを紹介したよ。

ぜひみんなも気に入ってくれると嬉しいね!
Ads by Google



“【EDC】最強のミニマルカードウォレット” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください