ONICHIE.COM カヴェコ 【万年筆】カヴェコスポーツにハマり中

【万年筆】カヴェコスポーツにハマり中

ここ一ヶ月ほどであっという間に4本になったカヴェコスポーツシリーズ。

最初に手に入れたのは国内未発売のスカイラインスポーツのブラックのFニブ。なぜ国内未発売かというと、日本国内では樹脂製シリーズはMニブしか販売されていないからだ。

それでもどうにかして他のニブサイズを手に入れる方法をあれこれ調べていると、簡単にドイツから個人輸入できることを知ったのがきっかけだった。

実際に手にして書いてみて、持ち歩いてみて、完全に魅了されてしまった。

いわゆる古典的で王道な万年筆ももちろん大好きだが、他のどれにもない個性的でコンパクトなビジュアルと、金額からは想像もできないほどのしっかりとした書き味の完成度の高さに惚れた。

 

今回はあらためてカヴェコスポーツシリーズの紹介と魅力について書いてみたいと思う。
Ads by Google



Kaweco Sport Fountain Pen

カヴェコのスポーツシリーズは大きく分けて樹脂モデルと金属モデルがある。

樹脂モデルが3シリーズ、金属モデルが3シリーズあり、樹脂モデルは定価で3,240円とかなりリーズナブル。ドイツ製でこの価格を実現しているのは本当にすごいと思う。

 

樹脂モデル
  • クラシックスポーツ
  • スカイラインスポーツ
  • アイススポーツ

 

クラシックスポーツはゴールドアイコンとロゴ、ペン先も金色になっていて、ブラック、グリーン、ボルドー、ホワイト、クリアの5色。ブルーもあったが廃盤になってしまった。

クラシックスポーツにはチェッカーパターンの「チェス」というモデルがある。

スカイラインスポーツは銀色のニブにロゴ、アイコンもシルバー。ボディはブラック、ミント、ホワイト、ピンク、グレーがある。

アイススポーツはボディにクリアパーツが使われていて、ニブやロゴはシルバー。キャップと首軸のカラーがブラック、ブルー、グリーン、イエロー、ピンク、レッドと豊富な色展開されている。

 

金属モデル
  • ALスポーツ
  • ACスポーツ
  • BRASSスポーツ

 

ALスポーツはボディがアルミニウム製で、パーツは銀色。ストーンウォッシュというシリーズもあり、使い込んで色落ちしたようなダメージ加工が施されている。

ACスポーツはアルミニウムにカーボン素材が合わせられたスポーティなモデル。最新モデルのスポーツカーのようなモデルだ。

BRASSスポーツは真鍮製。これはかなり人気があり、ずっしりと重く経年変化による色褪せを楽しめる、持つ喜びを満たしてくれるモデル。

 

STEELスポーツ

ドイツ本国では、金属モデルのシリーズに新たにステンレススチールボディのSTEELスポーツがリリースされる予定。おそらく日本国内でも少し遅れて発売されるだろう。

 

交換ニブ対応モデル

カヴェコの万年筆は、好きなニブサイズに交換できるように別売りのニブが用意されている。この別売りニブ対応のモデルは金属モデルだけとなっている。

要するに、樹脂モデルは国内ではMニブしか売っていないのだ。ドイツ本国では他のニブサイズのモデルも販売されていて、交換ニブも販売されている。日本では楽天市場でクラシックスポーツとアイススポーツの交換用ニブが販売されている。

クラシックスポーツ用ニブ

アイススポーツ用ニブ

 

カヴェコのMニブ

これが全く問題ない。何が問題ないかというと、たいていの海外ブランドのMニブは太すぎることが多いが、カヴェコのMニブは意外なほどスリムで書きやすく、日本語でも不自由ないほどの細さだ。

「わざわざ交換するのが面倒」という人でも十分満足出来るクオリティになっているので、ぜひ一度専門店などで試し書きしてみてほしい。

 

カートリッジとコンバーター

純正のカートリッジインクの他に、ヨーロッパ標準規格のメーカーのカートリッジインクも使用可能なので、様々な色のインクを楽しめるのも嬉しいところ。他メーカーのカートリッジを購入する際はショートサイズを買うように気をつけよう。

コンバーターは純正のミニコンバーターのみ使用可能。ところがこのコンバーター、ちょっとだけクセがあり、使用できるモデルが限られている。

コンバーター使用可能モデル
  • クラシックスポーツ
  • スカイラインスポーツ
  • アイススポーツ
  • ブラススポーツ

要するに、樹脂モデル全般とブラススポーツでコンバーターが使用でき、アルミニウムボディのモデルだけがコンバーター使用不可となっている。

 

別売りクリップ

専用の別売りクリップが2種類用意されている。フラットでシンプルなデザインのものと、クラシックなビンテージカヴェコを彷彿とさせるデザインのものだ。

フラットデザインがゴールドとシルバーの2色で420円、クラシックデザインはゴールドとシルバーに合わせてブロンズカラーが用意されていて845円となっている。

クリップなしでもシンプルでかっこいいデザインだが、このクリップをつけた時の凜とした姿もとても魅力的だ。

 

おわりに

とにかく万年筆のあり方として独自の世界を貫き通すカヴェコスポーツ。この魅力に一度とりつかれると、どんどんのめり込んでしまう不思議。ちょっとした文具店の片隅にそっと展示されていることも多いので、見つけたらぜひ手にとって試してみてほしい。知らないうちに虜になること間違いない。
Ads by Google



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です