ONICHIE.COM アプリ, 写真 【無料アプリ】最も有名な現像ソフト – Lightroomのモバイル版

【無料アプリ】最も有名な現像ソフト – Lightroomのモバイル版

写真をやっている人なら誰でも一度はその名を聞いたことがあるだろう。Adobe社製の超有名ソフト、「Photoshop Lightroom」。写真現像ソフトの最高峰だ。

もちろん僕も愛用しているし、とても気に入っている。これがないと写真を思い通りに現像できないから。音楽で言うところのこのミックス作業が、作品の仕上がりにとても大きな影響を及ぼすので、かなり神経を使う作業だ。




Ads by Google

最強の現像アプリ

そんな現像作業を、iPhoneの中で、しかも簡単にできてしまうアプリがある。

その名も「Photoshop Lightroom Mobile」。そう、本家本元Adobe公式のアプリなのだ。


恐ろしいのはその価格。なんと無料なのだ。アプリ内課金も一切なく、すべての機能を完全に無料で使用できる。

しかし気になるのは、「簡単な操作」を優先することで犠牲になりがちの、あの豊富な機能はどうだろうか。モバイル版Lightroomに搭載されている機能を一覧にしてみた。

ライト項目
  • 露光量
  • コントラスト
  • ハイライト
  • シャドウ
  • 白レベル
  • 黒レベル
  • トーンカーブ(カラー、RGB独立)
カラー項目
  • 色温度
  • 色かぶり補正
  • 自然な彩度
  • 彩度
  • B&W
  • カラーミックス
効果項目
  • 明瞭度
  • かすみの除去
  • 周辺光量補正(中心点、ぼかし、丸み、ハイライト)
  • 明暗別色調
レンズ補正
  • オンオフ切り替え式

以上に加え、8種類のプリセット、切り抜き、角度補正など、まさにデスクトップクラスの現像ができてしまう上、Creative Cloudメンバー登録を行えば、部分補正の機能も解放される。

さらに特筆すべきは、RAWデータ(DNG)で撮影可能なカメラを搭載している点だ(DNGとJPEG切り替え可能)。カメラをプロモードにすれば、WB、ISO、シャッタースピード、露出補正を設定できる上、iPhoneのデフォルトカメラにはない縦横比3:2や16:9も選択できる。6つのプリセットフィルターも用意されているので簡単にクールな撮影もできてしまう。その他HDR撮影モードも搭載。

 

いかがだろうか。以上全てが、デスクトップ版ではなく「モバイル版」に搭載されているのだ。

もうSnapseedを使うこともなくなるだろう。このアプリは最高傑作だと思う。

ちなみにもちろんAndroid版も用意されているので、Androidユーザーもこの圧倒的な機能たちを堪能することができる。

本気の本気でオススメのアプリなので、ぜひインストールして愛用してほしい。

後日、各種パラメータの簡単な設定方法などもレビューしていきたいと思うので、ぜひお楽しみに。




Ads by Google

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です