ONICHIE.COM デジタルカメラ 【CP+2017直前】主要メーカーのウワサまとめ

【CP+2017直前】主要メーカーのウワサまとめ

年に一度のビッグイベント『CP+』が、もう間もなく(2017年2月23日から)開催される。2010年から毎年この時期に開催されるカメラと写真の祭典。デジタルカメラ業界のトップシェアを誇る各メーカーにとっても、世界中のカメラファンにとっても、待ちきれない最大級のプレミアショーのひとつだ。

 

CP+とは?

「カメラ(Camera)」と「写真(Photo)」の頭文字を合わせたもので、「+」は「つなぐ」「つながる」を意味する。と思う。メーカーとユーザー、カメラの街ヨコハマから全国へ、日本から世界へ。

前身の「フォトイメージングエキスポ」から離脱した「カメラ映像機器工業会」が単独で主催するカメラと写真のワールドプレミアショーで、今年で8回目の開催となる。





Ads by Google

各メーカーのウワサのまとめ!

この時期に合わせ毎年各メーカーがカメラや関連商品を発表するため、世界中で新製品に関する色々な「ウワサ話」が湧き上がるのだ。そこで今回は、主要メーカーの新製品に関するウワサ話などをまとめてみたので、ご紹介しよう。

 

Nikon (ニコン)

今年は何かとネガティブなニュースの絶えないニコンだが、今回のCP+では起死回生のサプライズ発表はあるのだろうか。後継機や新製品に関するウワサ、今年で創業100周年を迎えるプレミアムな一年だけに、その挙動に注目が集まる。

  • D760 (D750の後継機)
  • クラシックデザインの一眼レフ(100周年記念モデル)
  • 大型センサー搭載のミラーレス
  • 超望遠レンズのリニューアル

以上がニコンの新製品に関するウワサだ。個人的にはDfライクと言われているクラッシクデザインの一眼レフが非常に気になるが、大型センサーのミラーレスと同一のものかもしれない。頑張れニコン。

 

Canon (キャノン)

先日、レンズや関連製品を含む10製品を一気に発表したキャノン。CP+ではこれら発表済みの新製品の展示がメインになりそうだが、業界を牽引するトップブランドの勢いは、まさかの発表も期待させてくれる。

以上が先日発表された製品のラインナップ。これら以外にもEOS 6D Mark IIフルサイズミラーレスなどのウワサがあるが、春以降の登場が濃厚とされている。





Ads by Google

Sony (ソニー)

今回のCP+での新製品の発表はないとされているものの、3月以降に発表が濃厚とされてる。αシリーズの幾つかの製品のウワサは絶えないが、はっきりとした情報がないのが残念。

 

Fujifilm (フジフィルム)

約一ヶ月ほど前に新製品の発表を行ったフジフィルム。今回のCP+ではこれらが主な出展となる。いずれも人気の高いモデルばかりだ。

以上が発表済み製品。中判サイズのセンサーが搭載されたGFX 50Sはプレミアムミラーレス、X100Fはプレミアムコンパクトとそれぞれ位置付けられている。それ以外には目立ったウワサは立っていない。

 

Olympus (オリンパス)

同じマイクロフォーサーズ規格を共有するパナソニックとともに、いくつかのレンズのプロトタイプが展示されるというウワサ。カメラのウワサは残念ながら聞かない。

 

Panasonic (パナソニック)

先に書いたように、オリンパスとともにマイクロフォーサーズのレンズが出展されるというウワサ。ライカブランドのズームレンズ(8-18mm F2.8-450-200mm F2.8-4)が濃厚とされている。

 

Pentax (ペンタックス)

先月末にAPS-Cサイズセンサー搭載の一眼レフデジタルカメラ、KPを発表したばかり。この関連のものが中心となりそうだ。気になるリコーブランドのGR後継機は、順当なサイクルで言えば今年の春過ぎの発表となるはずだが、現状は「開発は継続されている」にとどまっている。

 

Sigma (シグマ)

まさに本日、このブログを書くために情報をまとめている最中に飛び込んできた新製品発表のニュース。合計で4本の新しいレンズに関するものだ。

以上が本日発表されたラインナップだ。マウントはそれぞれニコン、キャノン、シグマの三種。

 

見所はここ!

どこ!?こればかりは行ってみないとわからない!会場はパシフィコ横浜!日時は2017年2月23日から26日までの4日間!上にも書いたように、ニコンの再起をかけた大発表があるのかないのか。個人的にはこれが一番気になる!楽しみ!




Ads by Google

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です